blogスタッフブログ
HOME > スタッフブログ > 日常の出来事 >エンジニアと運動不足

エンジニアと運動不足

終日デスクワークで車通勤のため、意識しないと運動する機会が減ってしまいました。駐車場からオフィスまでエレベーターを使わないなどちょっとした事をしても平日は2,000歩程度しか歩いていない日もあると思います。

そんなこんなで元々太っているタイプでもなかったのですが、毎年の健康診断で1cmずつ成長する腹囲。 これは将来絶対良くないと思ってスポーツ(球技)を始めました。 その後、福利厚生でジム利用助成制度が出来た事もあり、定期的にジムにも通うようになりました。

定期的な運動で現れた変化

  • 風邪をあまり引かなくなった
  • 腹囲が戻った
  • 体つきが変わった
  • 睡眠の質が良くなった

正直ジムに行くまでが面倒に感じる事もありますが、振り返ってみると健康上のメリットはすごく大きいな、と感じています。

継続するために意識したこと

目的を明確にする

  • スタジオプログラムで踊ってストレス発散
  • 肥満を防いで健康リスクを下げる
  • 競技力向上のためのトレーニング
  • ボディメイク

上記のように目的によって取り組み方が変わってくるため、まず目的を決めました。個人的にはスポーツの競技力を上げたかったので、そのためのトレーニングを勉強して取り組む事にしました。

1度のボリュームよりも頻度を上げる

1度に長時間滞在(2時間以上)してがっつり取り組むと疲れが抜けにくく次回まで空いてしまうので、1度のトレーニングは30分〜1時間以内で収めるようにして頻度を上げました。この方が個人的には向いていて効果を感じられました。

まとめ

新型コロナウィルスの自粛期間でジムに行かず、スポーツもしていなかった期間を経て改めて適度な運動は必要だと思いました。 仕事や家庭の事情でなかなか時間を作れない事もあるかもしれませんが、デスクワークで運動習慣のない方はまずは3ヶ月取り組んでみると効果を感じられるかもしれません。