日本眼科医会様 ロービジョンケア Webサイトリニューアル

HOME > 制作実績 > 日本眼科医会様 ロービジョンケア Webサイトリニューアル

アクセシビリティへの対応により、視覚障害のある方が利用しやすいサイトにリニューアルしました。

公開 2022年07月
クライアント名 日本眼科医会 様
URL https://low-vision.jp/
フェーズ 企画・提案、ディレクション、情報設計、デザイン、コーディング、CMS構築
タグ WordPress

リニューアルの背景

主な利用者である視覚障害のある方が、より使いやすいサイトに改善するため、アクセシビリティへの対応を主な目的としてリニューアルしました。
また、ユーザーから「どこにどんな情報があるのかわかりづらい」というご意見もあり、全体の構成を見直す必要がありました。

デザインコンセプト

色は白をベースに、ロゴの青色をキーカラーに使用して明るいイメージに仕上げました。
情報が探しづらいという課題をクリアするために、コンテンツ構造の整理、リンク・ページタイトルの文言を明確化するなどの工夫をしながら、全体的に迷わず目的の情報にアクセスできる、シンプルなレイアウトへと改善しました。
色を知覚しにくいユーザーのために、内容を理解し操作していただく必要のある情報は、色のみではなく、形、大きさ、テキスト情報などを組み合わせてデザインしています。
また、UDフォントを使用することで視認性・可読性を上げ、文字と背景の色の組み合わせに十分なコントラストを確保するなど、アクセシビリティにも配慮しています。

設計・CMS

お客様自身で各ページの更新が行えるよう、WordPressをカスタマイズし、独自デザインをブロックエディタに反映しました。トップページは専用のフィールドを用意して、テキストを入力するだけ、画像を選ぶだけの簡単操作で更新できるようになっています。
スクリーンリーダーや音声ブラウザなどの読み上げ機能や、キーボード操作をされる利用者に配慮し、文書構造に応じたマークアップを行っています。

LAB担当者より
制作を通して、ロービジョンの方がどのように見えているか、情報を最大限に伝えるにはどのような工夫が必要かなどを学ぶことができました。
ご担当者様にはお忙しい中打ち合わせ、原稿のご用意、チェック作業などご協力いただき、大変感謝しております。
引き続きサイトの保守管理など、しっかりとサポートさせていただきます。
お客様より
見やすく、品のあるデザインに仕上がったと思います。
対応も早くて助かりました。
ありがとうございました。