blog スタッフブログ
HOME > スタッフブログ > Webサイト制作 > サポートにご加入のお客様のサイトメンテナンス

サポートにご加入のお客様のサイトメンテナンス

サポートにご加入いただいているお客様のサイトについて、エンジニアの立場から必要と考えるメンテナンスを定期的に実施しております。

CMSのメンテナンス

サポートにご加入いただいているお客様は主にWordPressを導入しておりますので、WordPress本体およびプラグインの定期的なアップデートと動作確認を実施しております。セキュリティリスクの修正があるアップデートは特に重要なもので、可能な限り早く適用できるようにしております。

プラグインはアップデートに伴い仕様が変わることがあり、意図した動作にならないことも稀にあります。対処法を確認して動作確認を実施いたします。場合によっては仕様の変更をご相談することもあるかもしれません。

当社ではWordPressのプラグイン開発・メンテナンスも実施しているため、 WordPress.org 日本語ブログなどを参照し最新の情報を収集しております。

データのバックアップ

毎月1回(頻度はご相談に応じます)、アップロードされたコンテンツファイルやデータベースのバックアップを実施いたします。多くのサイトでは Amazon Simple Storage Service(Amazon S3)にデータをバックアップしています。

また、サーバーによっては自動バックアップ機能が備わっており、毎日定期的にバックアップが取得されています。万一の際にはサーバー提供会社に申請をすることでバックアップデータを入手することが可能です。なお、データによっては有料の場合があるほか、データの入手までに時間がかかることがあります。

表示の調整

運用を行っている中でお客様がページを更新されることもあるかと思いますが、編集後のページを見ると「こうなっていればよりきれいに見えるのだけれどな」と気付くことがあります。HTMLが分かっていないとなかなか細かい調整等が難しいものです。また、スマートフォンで更新されているページをタブレットやパソコンで見た場合も印象が違う事があります。少し手を加えることで表示が改善する場合は修正を行う事があります。

運用スキルの向上

少し話が逸れますが、「WordPressが突然真っ白になった」というのはよく見られる話です。しかし、PHPのエラーを表示させる・ウェブサーバーのログを確認するなどで原因はつかめるのではないかと考えています。(なお、これまでのところ真っ白になったケースはありません。)PHPには日常的に触れており、課題解決スキルを磨くように努めています。

SSHでログインし、 WP-CLI(WordPressを管理するためのコマンドラインインターフェース)でWordPressを操作することも日常的に行っております。(例えば新規構築時に短時間でプラグインに頼ることなく開発環境から公開環境へ移行することもできます。)

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

スタッフ別